サーモセンサーサイネージの再起動時の対処方法

使い方

再起動時の対処方法の流れを再生します。


【サーモセンサーサイネージの再起動時の対処方法】をPDFで見る


再起動時の対処方法の流れが個別に再生できます。

電源を抜き、新しい設置場所まで移動をします。

電源をコンセントにを挿します。

サーモセンサーサイネージ(以下、サイネージ)の背面に回り込み、次の作業を行ってください。

カメラの電源表示ランプが点滅状態から点灯状態になったことを確認します。
(電源挿入から30秒程度かかります)

パソコン本体の電源を入れます。

サイネージ前面に移動し、パソコンが起動したことを確認します。

マウスを利用して、画面左下部にある「カメラを表示」の欄をダブルクリックします。

(カメラが起動すると)画面上に「確認」のダイアログボックスが表示されるので【OK】ボタンをクリックします。

画面左下の「画面のフローティング(F11)」をクリックします。

体温測定機能が使えるようになりました。


【サーモセンサーサイネージの再起動時の対処方法】をPDFで見る


使い方
seibidouをフォローする
マスク着用時の顔認識と熱(温度)測定が可能でクラスターを発生を抑制するサーモカメラ一体型の小型サイネージ『FACE-THERMO|フェイスサーモ』
タイトルとURLをコピーしました