サーモセンサーサイネージ

サーモセンサーサイネージ|来場者の体温測定可能なデジタルサイネージ|LED看板のセイビ堂 IoTサーモセンサーサイネージ

セイビ堂では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に伴い、予想される今後の経済活動への影響を鑑み、店舗・事業所などの事業者様の取り組みに寄り添うべく、IoT製品・サービスの開発に取り組んでいます。

サインメーカーとしての知見を生かし、体表面温度を可視化し、クラスターを発生させないサーモセンサーサイネージをご提案いたします。

ウイルス感染拡大防止にご利用ください

体表面温度が測定可能なサーモセンサーカメラ付きデジタルサイネージを店舗・オフィスの出入口などに設置。
事前に設定された温度を閾値(しきいち)に、その上下を判別。
設定温度以上の入場者に対しアラートを表示し、検温等を促し、ウイルスの感染拡大を防止します。

商業施設やオフィス以外にも様々な場所でご利用いただけます。

空港
病院
宿泊施設
学校

お急ぎのご注文やご購入方法などが不明の場合にはお気軽にお問い合わせください。


機器構成

モニタ上部に小型カメラを設置。
体表面温度を検知し、閾値を超える温度を計測した際にお知らせします。

  • 体温測定可能なサーマルカメラを店舗・オフィスの出入口などに設置
  • 事前に設定された体温(37.5℃など)以上・以下で分類
  • 設定体温以上の入場者に対しアラートを表示し、検温を促す
  • ウイルスの感染拡大を防止

本製品は表面温度を測定するセンサーを内蔵していますが、体温計ではありません。医療・診療行為としてのご利用はお控えください。

ご利用中のお客様へ


STB(再生機)+envi(エンヴィ)

サーモセンサーサイネージで使用しているSTB(再生機)は、セイビ堂グループのシグラボ|SIGLABの製品です。

STB(再生機)+envi の特徴

  • サーモセンサー(⼩型サーマル)カメラから情報をSTB(再⽣機)に送信。
  • 受け取ったデータの種類により表⽰を分類する。
  • 通常のサイネージモニターの他にも、各種情報端末に対応。
  • デジタルサイネージ用プラットホーム【envi】でカンタン設定

enviはデジタルサイネージ用プラットホームの総称です。

様々な機能をご用意しており、デジタルサイネージのご利用するシーンや 場所、ご利用目的に合わせたカスタマイズが可能です。



お急ぎのご注文やご購入方法などが不明の場合にはお気軽にお問い合わせください。


タイトルとURLをコピーしました