日々の運用とサーモセンサーサイネージの再設定

サーモセンサーサイネージ|来場者の体温測定可能なデジタルサイネージ|LED看板のセイビ堂 使い方

再設定の流れ


【日々の運用とサーモセンサーサイネージの再設定】をPDFで見る


電源を入れ、モニターを起動した後、カメラの前に立ち、額の色が黄緑色であることをご確認ください。
黄緑色でない場合は、本操作を行い、「アジャスト」してください。

1.画面上でマウスを右クリックし、全画面表示を停止します。

日々の運用とサーモセンサーサイネージの再設定-1

2.サーマルカラー設定
サーマルカラー設定の「アジャスト」をクリックします。

日々の運用とサーモセンサーサイネージの再設定-2

3.サーマルカラー設定の【▲】【▼】ボタンが表示されるので、額の?が?緑?になるまで上下のボタンを押して、色を合わせてください。

日々の運用とサーモセンサーサイネージの再設定-3

4.設定終了後、「画面のフローティング(F11)」をクリックし、全画面表示を開始します。

日々の運用とサーモセンサーサイネージの再設定-4

5.体表面温度測定機能が使えるようになりました。

日々の運用とサーモセンサーサイネージの再設定-5

【日々の運用とサーモセンサーサイネージの再設定】をPDFで見る


使い方
seibidouをフォローする
マスク着用時の顔認識と熱(温度)測定が可能でクラスターを発生を抑制するサーモカメラ一体型の小型サイネージ『FACE-THERMO|フェイスサーモ』
タイトルとURLをコピーしました